レンジャーズ期待の二塁手 プロファーが故障離脱

[ 2014年3月24日 10:41 ]

 米大リーグ、レンジャーズは23日、キャンプ地のアリゾナ州サプライズで、若手有望株の二塁手プロファーが右肩の筋肉を痛めたため10~12週間、戦列を離れる見込みだと発表した。

 昨季85試合に出場した21歳のプロファーは、キャンプで右肩の不調を訴え、オープン戦では指名打者での起用が続いた。17日のオープン戦から二塁手として出場し始めたが、22日に再び痛めた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース