中島 途中出場で敵失で出塁「力んで脚がつった」

[ 2014年3月24日 08:42 ]

カブス戦で、7回の走塁中につった右脚をトレーナーに診てもらうアスレチックスとマイナー契約の中島

 アスレチックスの中島は23日、アリゾナ州フェニックスで行われたカブス戦の6回から三塁守備に就き、7回の打席は三ゴロ失策で出塁し、得点に結びついた。7回の走塁中に右太もも裏の膝に近い部分がつって、8回守備からベンチに退いた。アイシングなどで処置し、水分や栄養補助食品を摂取して帰路に就いた。チームは6―10で敗れた。

 ▼中島の話 走っている最中は力入り過ぎているわ、という感じだった。力んで脚がつった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月24日のニュース