レンジャーズ戦で駐米大使が始球式 日米友好ナイト

[ 2013年8月16日 06:00 ]

「日米フレンドシップナイト」と銘打たれたレンジャーズ―ブルワーズ戦にレンジャーズ仕様のバスで観戦に訪れた人たち

インターリーグ レンジャーズ5―4ブルワーズ

(8月14日 アーリントン)
 この夜のレンジャーズ―ブルワーズ戦は「日米フレンドシップナイト」と銘打たれ、試合前に和太鼓の演奏、佐々江賢一郎駐米大使の始球式などが行われた。

 地元の日本語補習校などで野球やソフトボールをする日本の子供たちも、スタンドに招かれた。昨年、同イベントで先発登板が重なったダルビッシュは、この日は試合前にブルペンで15球ほどの軽い投球練習。次回は18日(日本時間19日)のマリナーズ戦で先発する予定となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月16日のニュース