大谷 ローテ復帰へ 23日オリックス戦先発濃厚

[ 2013年8月16日 06:00 ]

 日本ハム・大谷が先発ローテーションに復帰する。疲労蓄積などもあり、7月30日のロッテ戦(QVCマリン)を最後に中継ぎに回っていたが、23日のオリックス戦(京セラドーム)で先発することが濃厚となった。

 17日からのソフトバンク2連戦に備えて、札幌から帯広入りした右腕は「チームとしてもそうだし、個人的にもここからいい形でいけるように頑張りたい」と意気込みを語った。

 当初は20日からの首位・楽天3連戦(山形、Kスタ宮城)での先発も検討されていたが、栗山監督は「(3連勝を)狙いにいかないといけない」とし、木佐貫、ウルフ、武田勝の3本柱を投入する方針。大谷は23日の後は中10日程度の間隔を保ちながら、今後も先発として回っていく。「あらためて先発の役割も分かったし、この経験をつなげていければ」と中継ぎでの経験も糧にする。

 帯広入り後は稲葉の音頭で選手と裏方による食事会が焼き肉店で行われ、大谷も英気を養った。今2連戦は野手として起用される大谷は「行けと言われたところで仕事をできるようにしたい」と、頭を野手モードに切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月16日のニュース