黒田 敵地を警戒「フェンスに当たってヒットになったりする」

[ 2013年8月16日 06:00 ]

<ヤンキース・エンゼルス>タッチを交わすヤンキースのイチロー(左)と黒田

 17日(日本時間18日)のレッドソックス戦に登板するヤンキースの黒田が投球練習を行った。

 敵地フェンウェイ・パークでの通算成績は4試合1勝1敗、防御率4・50で「向こうはレフトが狭い。左バッターがおっつけてフェンスに当たってヒットになったりするので、難しさはあると思う」と警戒した。後半戦は5試合で3勝1敗、防御率1・25と安定感抜群。地区首位の相手にも「どことやるのも一緒」と意に介さなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月16日のニュース