楽天 9番島内 値千金V打 星野監督は明大の大先輩

[ 2013年8月16日 06:00 ]

<ロ・楽>5回1死二、三塁、中前に2点適時打を放つ島内

パ・リーグ 楽天3-1ロッテ

(8月15日 QVC)
 楽天の9番・島内が値千金の適時打を放った。

 5回1死二、三塁から中前へ2点タイムリー。「相手のエラーもあって流れがこっちに来ていたので、チャンスで打ててよかった」と胸を張った。7月下旬から9番に定着。明大の大先輩である星野監督もプロ2年目の島内について「1番もできるけど、結果が出ているから」と9番での起用を続けている。中堅の守備も上達しており、打線に欠かせない存在になりつつある。

 ▼楽天・ジョーンズ(6回に中越え18号ソロ)風が強くて届くと思わなかった。失投を逃さず打てた。

 ▼楽天・長谷部(8回を無失点に抑えて今季2ホールド目)これを続けてチームに少しでも貢献したい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月16日のニュース