作新学院 お見事完封リレー!朝山の父はPLでV経験

[ 2013年8月16日 06:00 ]

<熊本工・作新学院>6回2死三塁、朝山は工藤から三振を奪い雄叫びを上げる

第95回全国高校野球選手権2回戦 作新学院4―0熊本工

(8月15日 甲子園)
 作新学院は先輩、後輩で見事な完封リレーを見せた。

 先発の3年生左腕・渡辺は5回0/3を2安打無失点。6回無死一塁から2番手で登板した1年生の朝山は、2死から4番・工藤を外角低め138キロ直球で見逃し三振に斬るなど、4回2安打無失点と好救援した。父・憲重さんは桑田、清原のKKコンビが1年生だった83年夏の甲子園でPL学園が優勝した際の主将。朝山は「父に成長した姿を見せられた」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月16日のニュース