ムネリン “ドキドキ”3度目メジャー昇格 無安打も好守「緊張した」

[ 2013年8月16日 06:00 ]

<ブルージェイズ・レッドソックス>4回、ナポリの二直を好捕するブルージェイズ・川崎

ア・リーグ ブルージェイズ4―3レッドソックス

(8月14日 トロント)
 ブルージェイズの川崎宗則内野手(32)が14日(日本時間15日)、傘下3Aバファローから今季3度目の昇格を果たし、「9番・二塁」で先発出場した。

 4打数無安打に終わったが、守備では4回に中前に抜けそうなライナーをジャンプして好捕。チームは延長10回サヨナラ勝ちし「きょうは緊張した。胸がドキドキした」とメジャー復帰の喜びをかみしめた。

 二塁手のボニファシオがロイヤルズに移籍したため、早朝に昇格の連絡を受けた。「一番燃えているのは僕だと思う。感謝の気持ちでいっぱいです」。明るい性格や勝負強い打撃で地元での人気が高い背番号66は、打席に入るたびに大きな歓声を送られた。試合後はメモ帳を手に、仲の良い先発ロジャーズの会見に「報道陣」として飛び入り参加した。仲間を笑わせ「家に帰ってホッとします。あす、またグラウンドに来てもホッとします」と、最後まで笑みが絶えなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月16日のニュース