松坂 7敗目も3A監督は高評価「メジャー球団の助けになる」

[ 2013年8月16日 06:00 ]

インターナショナル・リーグ 3Aコロンバス2―3、3Aインディアナポリス

(8月14日 インディアナポリス)
 インディアンス傘下3Aコロンバスの松坂が7回を投げ、9安打3失点だった。

 3失点した6回はバント安打などで無死満塁とされ、2者連続三振を奪った後に中越え二塁打を許した。直球を続けて痛打され「(捕手のサインに)首を振って一つ間をおけばよかった。カーブの後、真っすぐなら結果が違ったのでは」と反省。7敗目も最近7試合中6試合でクオリティースタート(6回以上自責点3以下)と安定し、クリス・トレミー監督は「全体的に力強い内容。メジャー球団の助けになる」と高く評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月16日のニュース