ムネリン無安打もブ軍2連勝 田沢は2/3回を無失点

[ 2013年8月16日 10:56 ]

レッドソックス戦の3回、右飛に倒れたブルージェイズ・川崎。右は投手ピービ

ア・リーグ ブルージェイズ2―1レッドソックス

(8月15日 トロント)
 米大リーグ、ブルージェイズの川崎は15日(日本時間16日)トロントでのレッドソックス戦に「9番・二塁」で出場、3打数無安打に終わった。レッドソックスの田沢は8回から3番手で登板し、2/3回を1安打無失点。試合はブルージェイズが2―1で勝って2連勝。

 3回の第1打席で右飛に倒れた川崎は6回の第2打席も遊ゴロに終わり、田沢と対戦した8回の第3打席は一ゴロだった。

 ▼川崎の話 何とか塁に出たかったけど、今日は駄目だった。また明日です。(田沢と初対戦)タイミングが取りづらくて(速球が)ピュッと来るし、カーブもブレーキがかかっていて良いピッチャーだなと思う。打ちたかった。悔しいですね。

 ▼田沢の話(2/3回を無失点)ずっとやられていたので、すごい緊張しました。3人で抑えて次の回にいければ良かった。できなかったのが今日の反省点。(川崎との対戦は)日本で実績がある人なので、自分の力を試すという意味では数少ないチャンス。抑えられて良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年8月16日のニュース