19安打12得点で2年連続!近江

[ 2008年7月25日 06:00 ]

 滋賀【近江12―5綾羽】近江の主役は19安打12得点と爆発した打線だった。多賀監督が「小熊におんぶに抱っこのチーム」と言うようにプロ注目の右腕・小熊が大黒柱。しかし立ち上がりから調子の上がらないエースを打線が援護した。1点を勝ち越した4回には「決勝ぐらい小熊以外の力で勝とうと話していた」と上田の3ランでダメ押し。チーム打率・469と滋賀県大会の記録も大幅に更新した。「全国制覇を目指したい」。昨夏2回戦で涙をのんだ甲子園へ小熊と、滋賀最強打線が乗り込む。

 ▼近江(滋賀)1938年創立の私立校。2001年夏に準優勝。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月25日のニュース