「野球部は野球部」応援自粛も延長戦制し決勝進出

[ 2008年7月25日 09:10 ]

 【桐生一3-2県伊勢崎】殺人事件による動揺を見せず、延長13回の熱戦を制した。同校を自主退学した生徒が、23日に元同級生への殺害容疑で逮捕。応援団、吹奏楽の応援を自粛した。試合は同点の13回1死三塁から穂坂が決勝の左犠飛。6回途中から登板した2番手の清村が、その裏を3人で締めて逃げ切った。福田監督は「投手を中心に守り抜いたことが勝因。目標としてきた甲子園に向け、あと1日頑張りたい」。事件については「ノーコメントです。野球部は野球部」と神妙に話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年7月25日のニュース