首位決戦…頼れる片岡が帰って来る

[ 2008年7月25日 06:00 ]

 西武の片岡が25日からの日本ハム3連戦(札幌ドーム)でスタメン復帰が濃厚となった。19日ロッテ戦(千葉マリン)で左上腕部に死球を受け打撲。まだ腫れが残るが「バットを振るのはあまり痛くない」と札幌市内で行われた投手陣練習に志願参加。星野を相手にアームガードを装着して約20分間、フリー打撃に汗を流した。「打席での感覚が戻っていないんで打っておこうと思った。(首脳陣には)もう大丈夫だと言ってある」。首位決戦を前に頼れるリードオフマンが帰ってくる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月25日のニュース