大阪イチの右腕、自らは「力不足」虎スカウトは好印象

[ 2008年7月25日 08:06 ]

 【清教学園5-4大体大浪商】大阪府下ナンバー1、143キロ右腕の大体大浪商・宮川が打ち込まれた。清教学園に9安打5失点。直球のMAXは140キロを記録したものの、8回4点、9回1点と終盤に崩れた。

 「ボク自身にバテがあった。途中で腕が振れなくなった」と視線を伏せた。阪神は山口、山本スカウトが視察。「体の軸がぶれず、いいバランスで投げている」と山口スカウトは好印象。本人は「力が足りない。大学でプロを目指したい」と大体大進学を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月25日のニュース