ついてない…3時間睡眠たたって2安打完封負け

[ 2008年7月25日 08:54 ]

 【仙台育英4-0一迫商】岩手・宮城内陸地震で被災したハンデを乗り越え快進撃を続けてきた一迫商だが、初の決勝進出はならなかった。この日午前4時、栗原市内の学校に集合したナインは未明の岩手北部地震により睡眠3時間で決戦に臨んだとあり、打線は2安打零敗と沈黙。それでも熊谷主将は「町の応援でここまでこられました。野球をできた幸せを感じています」と気丈に話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月25日のニュース