初日に済美―智弁和歌山が激突 近畿、九州対決続々

[ 2008年7月25日 17:29 ]

 第90回全国高校野球選手権は25日、新たに15校の代表が決まり、決勝戦直後に行われた、甲子園での組み合わせ抽選で、この日代表に決まったばかりの04年夏の準優勝校、愛媛・済美は初日(8月2日)の第2試合で智弁和歌山といきなり対戦することが決まった。

 25日に代表に決まった高校では初出場の下関工(山口)が開幕戦で駒大岩見沢(北北海道)と、木更津総合(東千葉)が初日第3試合で鳥取西(鳥取)との対戦が決定。2日目第3試合で智弁学園(奈良)は近江(滋賀)と、3日目第3試合で初出場の飯塚(福岡)が浦添商(沖縄)とぶつかる、近畿対決、九州対決が1回戦でそれぞれ実現した。

 この日決まった対戦カードは次の通り。
 【1回戦】
 第1日第1試合 駒大岩見沢(北北海道)―下関工(山口)▽同第2試合 済美(愛媛)―智弁和歌山(和歌山)▽同第3試合 鳥取西(鳥取)―木更津総合(東千葉)▽第2日第3試合 智弁学園(奈良)―近江(滋賀)▽同第4試合 新潟県央工(新潟)―報徳学園(東兵庫)▽第3日第3試合 浦添商(沖縄)―飯塚(福岡)▽第4日第1試合 本庄一(北埼玉)―開星(島根)▽同第4試合 大府(東愛知)―高岡商(富山)▽第5日第1試合 白鴎大足利(栃木)―清峰(長崎)▽第6日第1試合 桐生一(群馬)―金沢(石川)▽同第2試合 広陵(広島)―高知(高知)
 【2回戦】
 第7日第3試合 市岐阜商(岐阜)―香川西(香川)▽同第4試合 福知山成美(京都)―常葉学園菊川(静岡)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月25日のニュース