ヤクルトの守り神がつかまった…

[ 2008年7月25日 23:27 ]

9回、谷にサヨナラ打を浴び、引き揚げるヤクルト・林昌勇(左から2人目)と宮本

 【ヤ2―3巨】ヤクルトは9回、守護神の林昌勇がつかまり逆転サヨナラ負け。5割復帰はならなかった。

 するりと逃げた勝利に、高田監督は「いい試合だったので、勝てれば一番良かった。スクイズ失敗がね」。2―0の8回1死一、三塁。カウント1―2からの4球目、田中のスクイズを巨人バッテリーに読まれて外された場面を振り返り、「サインを出すタイミングが悪かった。流れが変わってしまった」と自らの采配を悔やんでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月25日のニュース