大、大歓声の中、新井9戦ぶり打席登場

[ 2008年7月25日 22:50 ]

8回、阪神1死一塁、代打で9試合ぶりに打席に立った新井は右飛に倒れる

 【神7―1中】腰を痛めて16日から欠場していた阪神・新井が、9試合ぶりに打席に立った。8回に「代打・新井」がコールされると球場は大歓声に包まれた。

 結果は右飛に終わったが、フルスイングでスライダーをとらえたのは大きな進歩。試合後は「ちゃんとやることをやって次に備えたい」と新井。岡田監督は「どこかで目慣らしで打たそうと思っていた。打った後も大丈夫と言っていた」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月25日のニュース