坂口4番の仕事で4年連続!智弁和歌山

[ 2008年7月25日 06:00 ]

 和歌山【智弁和歌山5―3日高高中津分校】4番がきっちりと役割を果たし、4年連続の甲子園を決めた。主砲・坂口は3回に先制の中犠飛。7回には粘る日高高中津分校を突き放す中前適時打を放った。今大会4本塁打。5試合連発とはならなかったが、和歌山大会計12打点の活躍に「僕がホームランを打っても勝てるとは限らない。甲子園でもチームのために1打点でも多く挙げられるようにしたい」。6月には右足首を骨折。それでも痛み止めの薬を飲んでプレーを続ける4番が、甲子園でもチームを引っ張る。

 ▼智弁和歌山(和歌山)男女共学の進学校。OBにヤクルトの武内。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年7月25日のニュース