×

【全日本実業団対抗女子駅伝2区】ヤマダHDがトップでタスキリレー!区間賞は積水化学・卜部蘭

[ 2021年11月28日 13:08 ]

全日本実業団対抗女子駅伝 ( 2021年11月28日    宮城県松島町文化観光交流館前―弘進ゴムアスリートパーク仙台、6区間42・195キロ )

積水化学・卜部蘭
Photo By スポニチ

 全日本実業団対抗女子駅伝(スポニチ後援)は28日、宮城県松島町文化観光交流館前―弘進ゴムアスリートパーク仙台の6区間、42・195キロで行われ、各チームのスピードランナーが顔をそろえた2区(3・3キロ)は、ヤマダホールディングス・清水真帆(26)がトップでタスキリレー。1秒差でワコール・井手彩乃(22)が続いた。3位でのタスキリレーはトップと10秒差の樺沢和佳奈(22)。

 区間賞は積水化学の卜部蘭(26)で、9位から5位にジャンプアップ。ワコール・井手、ヤマダHD・清水、デンソー・矢野栞理(26)、ユニバーサルエンターテインメント・大西響(22)も区間新記録をマークした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月28日のニュース