×

貴景勝 大関対決制す!千秋楽は照ノ富士戦 自己最多タイ13勝へ「一生懸命やる」

[ 2021年11月28日 05:30 ]

大相撲九州場所14日目 ( 2021年11月27日    福岡国際センター )

正代(奥)を破った貴景勝
Photo By 共同

 貴景勝は正代との大関対決を一気の突き出しで制した。13日目に阿炎に敗れたショックを感じさせなかったものの、結びで照ノ富士の優勝が決まった。「負けている自分が悪いだけの話。別にあまり思うところはない。勝ちたきゃ全部勝てよって話だと思う」と淡々と受け入れた。今年最後の一番となる千秋楽の照ノ富士戦に勝てば、大関昇進した19年夏場所以降では自己最多に並ぶ13勝に到達する。「しっかり準備して、一生懸命やる」と気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月28日のニュース