×

元小結千代鳳が29歳で引退 年寄「佐ノ山」襲名、九重部屋付き親方で後進指導へ

[ 2021年11月28日 05:30 ]

千代鳳
Photo By 共同

 日本相撲協会は27日、元小結で東幕下12枚目の千代鳳(29=本名・木下祐樹、九重部屋)の引退と年寄「佐ノ山」襲名を発表した。今後は九重部屋付きの親方として後進の指導に当たる。28日にリモートで記者会見を開く。08年夏場所で初土俵を踏み14年夏場所には新小結に昇進。兄の千代丸との兄弟幕内としても話題を呼んだ。近年は肩などの負傷に苦しみ、幕内は17年初場所を最後に遠ざかっていた。幕内在位19場所。通算成績は430勝363敗104休だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月28日のニュース