×

堀川未来夢 完全優勝でツアー2勝目

[ 2021年11月28日 14:45 ]

堀川未来夢
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのカシオ・ワールド・オープン(賞金総額1億5000万円、優勝賞金3000万円)は28日、高知県芸西村のKochi黒潮CC(7335ヤード、パー72)で最終ラウンドを行った。

 首位スタートの堀川未来夢(28=Wave Energy)が6バーディー、1ボギーの67とスコアを伸ばし、通算19アンダーで2019年6月の日本ツアー選手権以来となるツアー2勝目を同選手権と同じ完全優勝で飾った。

 この日のベストスコア63をマークした宮里優作(41=フリー)と66で回った今平周吾(29=ダイヤ)の2人が通算17アンダーで2位。首位に3打差の2位から逆転優勝を目指した金谷拓実(23=Yogibo)は5バーディー、ノーボギーの67とスコアを伸ばしたが、通算16アンダーの4位に後退して最終日を終えた。

 首位に5打差の7位からスタートした世界アマチュアランキング1位・中島啓太(21=日体大3年)は2バーディー、ノーボギーの70と思うようにスコアを伸ばせず、通算11アンダーの14位だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月28日のニュース