×

日大が法大に圧勝 6勝1分けで全日程終了 優勝のゆくえは ラグビー関東大学リーグ戦

[ 2021年11月28日 13:13 ]

ラグビー関東大学リーグ戦1部   日大71―12法大 ( 2021年11月28日    東京・秩父宮ラグビー場 )

<法大・日大>前半17分、トゥポウがトライを決める(撮影・篠原 岳夫)
Photo By スポニチ

 優勝の可能性を残す日大が71―12で法大に圧勝した。日大は6勝1分け、勝ち点32でリーグ全日程を終了。この後、午後2時から同会場で行われる東海大―流通経大戦で、東海大がボーナスポイントなしの勝ち以下で終わった場合、85年度以来の優勝が決まる。

 総合力で上回る日大は前半5分にFBトゥポウ(3年)のトライで先制。その後も3トライを追加して前半を26―5で折り返すと、後半も開始10分までにWTB水間(3年)らで3連続トライを挙げて勝負あり。最後まで攻撃の手を緩めず、最終的に計11トライで法大を圧倒した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月28日のニュース