×

“新谷節”全開!「こけたら慰めて」28日号砲、全日本実業団対抗女子駅伝

[ 2021年11月28日 05:30 ]

レース前日の記者会見で記念撮影する(前列左から)ワコールの一山、日本郵政グループの鈴木、積水化学の新谷、(後列左から)エディオンの萩谷、ダイハツの松田
Photo By 代表撮影

 全日本実業団対抗女子駅伝(スポニチ後援)は28日、宮城県松島町文化観光交流館前―弘進ゴムアスリートパーク仙台の6区間、42・195キロで行われる。

 27日に前日会見が行われ、東京五輪1万メートルで21位に終わった新谷仁美(33=積水化学)が「五輪後は気持ち的に吹っ切れない部分も多かった。全国放送だし、前向きになるきっかけにしたい」と意気込みを語った。今年はチームの総合力が上がり、優勝も目指せる戦力が整ったという。新谷は終盤の5区10キロにエントリー。「私がこけた場合は慰めてください」と“新谷節”も全開だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月28日のニュース