×

沙羅 W杯ジャンプ女子開幕戦6位、第2戦は2回ともK点届かず5位 

[ 2021年11月28日 05:30 ]

W杯ジャンプ女子個人開幕戦で6位だった高梨(AP)
Photo By AP

 ノルディックスキーのW杯ジャンプ女子個人第2戦(ヒルサイズ=HS97メートル)は27日、ロシア・ニジニタギルで行われ、高梨沙羅(25=クラレ)は86メートル、86・5メートルの合計204・1点で5位だった。6位に沈んだ26日の開幕戦に続いて表彰台を逃した。エマ・クリネツ(スロベニア)が235・1点で今季初優勝。高梨は1回目4位で2回目は飛距離をわずかに伸ばしたものの、ともにK点(90メートル)に届かず順位を落とした。助走にてこずった第1戦から「できることからやっていきたい」と巻き返しを誓っていたが、苦しい2連戦となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月28日のニュース