本田真凜 妹・望結に身長抜かされた!「対あり」背くらべ写真で報告

[ 2021年11月28日 20:31 ]

本田真凜
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子の本田真凜(20=JAL)が28日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、妹の女優でフィギュアスケーターの本田望結(17)と背くらべする写真を投稿した。

 真凜と望結は背中合わせに立った写真を投稿。望結の方が若干高いため“対戦ありがとうございました”を意味する「対あり」に、口をへの字にした顔文字を付けていた。また、望結も即座にそれを引用。こちらは喜ぶ顔のマークを並べていた。

 真凜の身長は1メートル63。一方望結は今年3月に自身のインスタグラムで母と同じ1メートル63になったことを明かしていたが、この半年でさらに伸びたようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年11月28日のニュース