×

【全日本実業団対抗女子駅伝4区】積水化学・弟子丸が首位キープ、区間賞はダイソーのTムッソーニ

[ 2021年11月28日 13:58 ]

全日本実業団対抗女子駅伝 ( 2021年11月28日    宮城県松島町文化観光交流館前―弘進ゴムアスリートパーク仙台、6区間42・195キロ )

 全日本実業団対抗女子駅伝(スポニチ後援)は28日、宮城県松島町文化観光交流館前―弘進ゴムアスリートパーク仙台の6区間、42・195キロで行われ、4区(3・6キロ)では、積水化学の弟子丸小春(20)がトップをキープした。

 2位と34秒差でタスキをもらった弟子丸は、差をつめられたものの、19秒差でエースの新谷仁美(33)につないだ。2位はデスタ・ブルカ(20)、3位は日本郵政グループ・三原梓(18)、4位はジュディ・ジェプングティチ(18)と続いた。

 区間賞は、区間タイ記録をマークしたダイソーのテレシア・ムッソーニ(19)が獲得した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月28日のニュース