高木美帆 女子1000メートルで5連覇達成

[ 2021年10月23日 13:42 ]

スピードスケート全日本距離別選手権第2日 女子1000メートル ( 2021年10月23日    長野エムウェーブ )

高木美帆
Photo By スポニチ

  W杯前半戦の代表選考会を兼ねて行われ、女子1000メートルは高木美帆(27=日体大職)が1分14秒60で制し、5連覇を達成した。

 小平奈緒(35=相沢病院)は1分15秒65秒で2位。前日の女子500メートルで2人は同走して、小平が高木美を0秒07差で抑えて7連覇を達成したが、この日は高木美に軍配が上がった。

 18年平昌五輪で小平は500メートルで金、高木美は1000メートルで銅、1500メートルで銀を獲得。両者ともに本命種目ではトップの座を譲らなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月23日のニュース