大竹沙歩がB女子優勝「とてもうれしい」 全日本ノービス選手権

[ 2021年10月23日 18:34 ]

 フィギュアスケートの全日本ノービス選手権が23日、滋賀県立アイスアリーナで開幕し、ノービスB女子では大竹沙歩(MFアカデミー)が74・32点をマークして優勝した。2位は68・09点の川勝玲奈(京都宇治FSC)、3位は67・44点の河野莉々愛(岡山SC)だった。

 表彰式後のオンライン取材で「とてもうれしいです」と満面の笑みを浮かべた大竹。冒頭の3回転フリップで踏み切り違反があり、続くルッツジャンプは1回転に。だが、後半の3回転トーループ―2回転トーループ、ダブルアクセル(2回転半)―2回転トーループ―2回転ループは着氷した。

 今後に向けては「見ているお客さんに“また見たいな”“頑張ってほしいな”と応援してもらえる選手になりたいです」と目標を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年10月23日のニュース