×

島田麻央 全日本ノービスで浅田真央以来の連覇「4回転2本もいつかどこかで」

[ 2021年10月23日 22:11 ]

島田麻央
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本ノービス選手権が23日、滋賀県立アイスアリーナで開幕し、ノービスA女子の島田麻央(木下アカデミー)が120・03点をマークし、02~03年の浅田真央以来となる2連覇を果たした。

 冒頭で4回転トーループに挑み成功。まだ中学1年生ながら大技を自分のものにしつつあり「何回も降りるにつれて感覚が上がってきていて。最初に跳べた時より力を入れずに跳べるようになりました」と笑顔を浮かべたほかのジャンプも全て成功させた。

 今後に向けては「今はまだ(新しい構成を考えては)ないけど、4回転2本も、いつかどこかで達成したいなと思います」と語った12歳。年齢制限により来年の北京五輪出場はかなわないが、昨季3位だった全日本ジュニア選手権への出場資格を再び得た。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月23日のニュース