×

島田麻央「力を入れずに…」4回転トーループ着氷 全日本ノービス選手権で120・03点

[ 2021年10月23日 18:33 ]

島田麻央
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本ノービス選手権が23日、滋賀県立アイスアリーナで開幕し、ノービスA女子の島田麻央(木下アカデミー)が120・03点をマークした。

 冒頭の4回転トーループで着氷。続くルッツ―トーループの連続3回転や3回転フリップ、3回転ループなど全てのジャンプで着氷するなど、大きなミスなく演技を終えた。

 オンライン取材で「4回転を降りられて良かったのと、スピンの回転数を気を付けられたので良かった」と笑顔を浮かべた12歳。大技の4回転トーループは「何回も降りていくにつれて、感覚とかが上がってきて。最初に跳べた時よりは力を入れずに跳べるようになりました」と続けた。

 目標のスコアを問われると「来年はジュニアに上がると思うので、全部で進化して、120点以上は絶対に出したいです」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月23日のニュース