ハイランダーズ姫野が移籍初トライ 前半だけで2つのジャッカルも スーパーラグビー・アオテアロア

[ 2021年4月16日 16:59 ]

スーパーラグビー・アオテアロア第8節   ハイランダーズ―ブルーズ ( 2021年4月16日    ニュージーランド・ダニーディン )

姫野和樹
Photo By スポニチ

 3試合連続の先発出場となったハイランダーズのNo・8姫野和樹(26)が、前半15分に移籍初トライを決めた。

 ブルーズに3―7とリードを許して迎えた前半15分、敵陣深くでペナルティーを獲得すると、SHアーロン・スミスがクイックタップで仕掛けてインゴールに迫りラックを形成。最後は姫野がディフェンス2人を力強く押し切って、逆転トライを奪った。姫野のスーパーラグビーでのトライは、サンウルブズ時代の18年4月のワラタス戦以来、3年ぶり通算3トライ目となった。

 トップリーグのトヨタ自動車から期限付き移籍中の姫野は、この試合が今季4試合目の出場。前半開始直後と終了間際のディフェンスシーンではジャッカルも決めるなど、攻守でチームに貢献している。

 試合は前半を終えてハイランダーズが22―17でリード。今季の本拠地初勝利を目指し、後半も姫野の活躍が期待される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月16日のニュース