紀平4位 トリプルアクセル転倒、フリーへ「絶対にノーミスでやりたい」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦第1日 ( 2021年4月15日    丸善インテックアリーナ大阪 )

<世界フィギュアスケート国別対抗戦第1日>女子SP、演技をする紀平梨花(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 紀平はトリプルアクセル(3回転半)で転倒し、69・74点で4位だった。腰の痛みで当初は回避する予定だったが、冒頭のジャンプで代名詞の大技にトライ。「後ろに軸が傾いて、タイミングが合わせられなかった」と振り返った。

 まだコンディションは万全には程遠いものの「フリーでは絶対にノーミスでやりたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月16日のニュース