羽生結弦、激動シーズン締めくくりへ 4月16日公式練習ドキュメント

[ 2021年4月16日 13:34 ]

<世界フィギュアスケート国別対抗戦第2日>フリーに向けて練習する羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート・世界国別対抗戦(丸善インテックアリーナ大阪)の男子SPで107・12点をマークして2位だった羽生結弦(ANA)は、16日午後0時20分から公式練習で調整した。フリーは同日午後6時10分にスタートし、羽生は午後7時36分に登場。コロナ禍で激動のシーズンを締めくくる。

【羽生結弦 2021年4月16日公式練習ドキュメント】

 ▽午前11:08 マスク姿で会場に到着。運営スタッフにも礼。

 ▽11:09 会場に入る。

 ▽午後0:18 マスク姿でリンクサイドに姿を見せる。音楽を聞きながら歩く。

 ▽0:20 両手で氷に触れ、左足からリンクイン。公式練習スタート。

 ▽0:21 関係者がプーさんティッシュをフェンスに設置。右→左の順で手袋をつける。

 ▽0:22 軽快に滑る。観客席のパネル写真を見て笑みを浮かべる。振付を確認。

 ▽0:23 黒ジャージーを脱ぐ。

 ▽0:24 ドリンクを口に含む。

 ▽0:25 3回転ループ成功。3回転ルッツ―オイラー―3回転サルコーを跳び、トリプルアクセルを決める。

 ▽0:26 ドリンクを飲む。ゆっくり滑り、周りを見渡す。小海途良幹カメラマンがポジションをチェンジ。

 ▽0:27 ゆっくりとスケーティング。

 ▽0:28 トリプルアクセルは着氷が乱れる。

 ▽0:29 両手を腰に当てて滑る。

 ▽0:30 トーループの回転が抜ける。その後、踏み切りの場所を確認。

 ▽0:31 ゆっくりとスケーティング。

 ▽0:32 4回転トーループの着氷をこらえる。

 ▽0:33 4回転サルコーを決める。

 ▽0:34 思考を巡らせてスケーティング。ドリンクを口に含む。

 ▽0:35 4回転トーループ―オイラー―3回転サルコーを決める。

 ▽0:36 周囲を見渡しながらスケーティング。

 ▽0:37 ループの踏み切りを確認。再びループの踏み切りをチェック。

 ▽0:38 3回転ループを跳ぶ。

 ▽0:39 3回転ループを跳ぶ。その後、うなずく。

 ▽0:40 ドリンクを口に含む。踏み切りの動きを確認。

 ▽0:41 ループの感触を確かめる。ループは3回転で、その後に踏み切り位置を確認。

 ▽0:42 ドリンクを飲む。ループは2回転。

 ▽0:43 4回転トーループを決める。

 ▽0:44 ドリンクを口に含む。屈伸して曲かけスタート位置へ。フリー「天と地と」スタート。4回転ループを決める。

 ▽0:45 サルコーは2回転に。トリプルアクセル―2回転トーループ、3回転ループを決める。

 ▽0:46 トーループの4―3回転に成功。

 ▽0:47 4回転トーループの着氷をこらえる。トリプルアクセル―オイラー―2回転サルコー。

 ▽0:48 トーループの踏み切り位置をのぞき込む。曲かけ終了。

 ▽0:49 左手で汗をぬぐう。

 ▽0:50 4回転サルコーを決める。

 ▽0:51 ドリンクを飲む。両手を腰に当てて、ひと休み。

 ▽0:52 両手を腰に当て、ゆっくりと滑り、うなずく。

 ▽0:53 ループの動作を確認する。サルコーの動作を確認。

 ▽0:54 アクセルの動作を確認し、その後にループの動作を確認。

 ▽0:55 トーループの動作を確認。トーループからの3連続ジャンプの動作を確認。

 ▽0:56 トリプルアクセルの動作を確認。

 ▽0:57 ゆっくり滑りながらリンクを見つめる。ループの動作を確認。

 ▽0:58 サルコーの動作を確認。トリプルアクセル、ループの動作も確認。

 ▽0:59 何度もうなずき、リンク内を見渡す。リンク中央付近で左手を腰に当ててうなずく。サルコーの動作を確認する。

 ▽1:00 再びサルコーの動作を確認し、四方向に礼。整氷の人にも礼。左足からリンクアウトし、マスクをつける。プーさんティッシュは関係者が抱える。

 ▽1:01 会場の奧に姿を消す。

 ▽1:28 両手でスーツケースを持ってバスに。会場を離れる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月16日のニュース