宇野昌磨、超大技3A―4Tに4度チャレンジ 午後6時33分に登場

[ 2021年4月16日 13:49 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦第2日 ( 2021年4月16日    丸善インテックアリーナ大阪 )

宇野昌磨(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子SP9位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が、午前の公式練習で汗を流した。フリーは同日午後6時10分にスタートし、宇野は午後6時33分に登場する。

 フリー曲「ダンシング・オン・マイ・オウン」を流してトリプルアクセルや4回転トーループなどのジャンプを着氷した。振付などを確認した後は、今回投入を予定しているトリプルアクセル―4回転トーループの高難度コンビネーションに4度トライ。いずれも後半のジャンプで転倒して氷上で横になる場面もあったが、「やれる時にやっておこう」と決断した大技投入への準備を進めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月16日のニュース