宇野 精彩欠き9位「足を引っ張った」、世界選手権後に靴替えたばかり

[ 2021年4月16日 05:30 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦第1日 ( 2021年4月15日    丸善インテックアリーナ大阪 )

男子SP、演技をする宇野(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 宇野はジャンプの精彩を欠き、得点を伸ばせなかった。最初の4回転フリップで着氷が乱れ、4回転トーループでは転倒。演技後は申し訳なさそうな表情で両手を合わせ「間違いなく足を引っ張った」とバツが悪そうだった。

 3月の世界選手権後にスケート靴を替えたばかり。フリーでは高難度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)―4回転トーループに挑む。「今日より足を引っ張らないように精いっぱい演技したい」と巻き返しを期した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月16日のニュース