2年ぶりバンテリンL開幕 “黄金世代”高橋彩華が10ホールを終え単独首位

[ 2021年4月16日 13:42 ]

高橋彩華
Photo By スポニチ

 国内女子ゴルフのKKT杯バンテリン・レディースが16日、熊本県の熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で開幕した。

 最終組がハーフターンした時点で黄金世代の高橋彩華(22=東芝)が5バーディー、ボギーなしの5アンダーと伸ばして単独首位に立っている。2打差の2位には地元・熊本出身の笠りつ子(33=京セラ)、テレサ・ルー(33=台湾)、古江彩佳(20=富士通)、藤田さいき(35=チェリーゴルフ)が続いた。

 史上3人目&史上最年少の3週連続優勝がかかる稲見萌寧(21=都築電気)はイーブンパーで29位。賞金ランキングトップに立つ小祝さくら(23=ニトリ)は1アンダーの14位につけている。競技は3日間、54ホールストロークプレーで争われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月16日のニュース