有村 3年ぶり勝利へ意欲、「同門」松山快挙に「自分も頑張らなきゃ」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

練習ラウンドで笑顔を見せる有村(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 国内女子ゴルフのKKT杯バンテリン・レディースは16日、熊本県の熊本空港CCで開幕する。地元・熊本出身で特別協賛の興和とスポンサー契約を結ぶホステスプロの有村智恵(33=日本HP)が「上位で戦う準備はできている。ミスやゴルフの内容は違ってきているから、そこをもっと詰めていけたら」と18年以来、3年ぶりの勝利へ意欲を燃やした。

 マスターズを制した松山英樹と同じ目沢秀憲コーチ(30)に19年から師事。「同門」にあたる松山の快挙に、自身も米ツアー参戦経験のある33歳は「感動っていう言葉より、もっと上の言葉があればいいのにって思う。夢をもらったので、自分も頑張らなきゃ」と言葉に実感を込める。自身通算15勝目へ、モチベーションには事欠かない。

 ▼小祝さくら 先週よりショットは良くなっています。誕生日は家族でお祝いとかしないですし、年を取ったって感じもせずに進んできた感じです。(23歳の誕生日を迎えたこの日も“さくら節”)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月16日のニュース