世界選手権3連覇のチェン SP今季ベスト109・65点で首位「とても満足」

[ 2021年4月16日 05:30 ]

フィギュアスケート世界国別対抗戦第1日 ( 2021年4月15日    丸善インテックアリーナ大阪 )

男子SP、演技をするチェン(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 世界選手権3連覇中のチェン(米国)が、今季ベストの109・65点で1位だった。

 冒頭の4回転フリップを完璧に決め、出来栄え評価で4・62点の加点。他のジャンプもしっかり決め、スピン、ステップも最高のレベル4でそろえた。

 「とても満足している。観客からエネルギーをもらった。人が入っているとやっぱり違う」と語り、フリーに向けて「今シーズンの最後なので楽しみたい」と切り替えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月16日のニュース