潤志郎 ノーマルヒル逆転V!昨季W杯総合優勝の弟超えに「自信」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

ノルディックスキー 全日本選手権ジャンプ第1日 ( 2019年10月26日    北海道札幌市・宮の森ジャンプ競技場 )

<スキー全日本ジャンプ>男子で優勝した小林潤志郎(中央)。左は2位の佐藤慧一、右は3位の小林陵侑
Photo By 共同

 ノーマルヒル男子は小林潤が2回目に最長不倒に並ぶ95メートルを飛んで、1回目の3位から逆転した。

 昨季W杯総合優勝を果たした弟・陵侑を抑えての優勝に「ノーマルヒルは苦手ですけど勝ててうれしい。弟にも久々に勝てたので自信につながる」と声を弾ませた。夏場は重点的に助走の滑りに着手し、「内容も良くなってきて、冬に向けていいスタートが切れた」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月27日のニュース