瀬戸 男子400個人メドレーVも…世界記録まで0秒03「悔しい」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

競泳 日本短水路(25メートル)選手権第1日 ( 2019年10月26日    東京・辰巳国際水泳場 )

<日本選手権水泳競技大会 1日目>男子400M個人メドレー決勝で日本新記録を出した瀬戸大也(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 男子400メートル個人メドレーでゴールして記録を見た瀬戸は天を仰ぎ「いや~、これはめちゃくちゃ悔しいです」と唇をかんだ。

 1カ月前から今大会での世界記録更新を公言してきたが「100分の3秒が詰めの甘さ。まだまだ油断するなという神様の伝言かな」と苦笑い。一方で、直前の米国での高地合宿の成果はレース終盤に表れ「五輪直前に山を下りるタイミングというのも考えていきたい」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月27日のニュース