カツオ 200自由形で日本記録更新「信じられない」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

競泳 日本短水路(25メートル)選手権第1日 ( 2019年10月26日    東京・辰巳国際水泳場 )

<日本選手権水泳競技大会 1日目>男子200m自由形決勝の表彰台に登る(左から)2位・高橋航太郎、優勝・松元克央、3位・宝田康平(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 男子200メートル自由形で長水路に続いて萩野の日本記録を塗り替えた松元は「信じられないですけどうれしい」と声を弾ませた。

 愛称カツオの22歳は銀メダルを獲得した今夏の世界選手権まで「気が張っていた」と明かし、今大会は記録よりも「気楽に楽しむ、のんびりカツオ」で挑戦。積極的なレース展開で「萩野さん(の記録)が後半速いことは分かっていたので、前半の勢いで逃げ切りました」と笑顔だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月27日のニュース