南ア・コリシ主将、チーム成長に手応え「規律が良くなっている」

[ 2019年10月27日 05:30 ]

ラグビーW杯準決勝   南アフリカ―ウェールズ ( 2019年10月27日    日産ス )

 南アフリカは東京都府中市で最終調整を行った。快晴の中で1時間半ほど汗を流し、非公開の時間では戦術面などを確認した。

 南アフリカ初の黒人主将となったフランカーのコリシは8月下旬に海外勢の出場チーム一番乗りで来日してから成長を感じ取っている。記者会見で「隣にいる選手が何を求めているのか分かる。プレーでも規律が良くなっている」と手応えを口にした。「2007年に南アフリカが優勝したときのことをよく覚えている。国にいいニュースを届けたい」と3大会ぶりのタイトル獲得へ意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年10月27日のニュース