前田 1トップ奮闘も無念…不発で途中交代

[ 2011年1月30日 06:00 ]

アジア杯決勝 日本1-0オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 FW前田遼一は1トップで体を張ったが、2戦連続ゴールはならなかった。

 前半37分に本田圭、遠藤とつながったパスからシュートを放ったがゴール左上へ外れた。後半18分に岡崎のシュートのこぼれ球を狙ったが、足がすべって打ちきれなかった。試合を重ねるごとに本田圭、岡崎らとの連係は向上。「だいぶ周りの動き方も分かってきた」と自信を見せていたが、不発のまま延長前半9分に交代した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2011年1月30日のニュース