不完全燃焼の藤本 13得点の片りん見えず

[ 2011年1月30日 15:01 ]

アジア杯決勝 日本1-0オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 右足小指の付け根を骨折した香川(ドルトムント)に代わって起用された藤本は、期待に応えられなかった。大一番で代表初先発となったが、持ち味の積極的な仕掛けはほとんど見られず、後半途中にベンチに退いた。

 昨季はJ1 清水で13得点と活躍し、今季から名古屋へ移籍する26歳。「(本田)圭佑、岡崎としっかりコンビネーションを合わせたい。清水でやっているプレーを出したい」と意気込んでいたが、不完全燃焼に終わった。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月30日のニュース