吉田 人生初の“屈辱”から見事にリベンジ!

[ 2011年1月30日 06:00 ]

アジア杯決勝 日本1-0オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 DF吉田麻也がオーストラリアのカーヒル、キューウェルの強力2トップを相手に体を張った。相手のパワープレーに苦しむ場面もあったが、後半3分には相手右クロスからのピンチをゴールラインぎりぎりでクリアした。準々決勝カタール戦では微妙な判定に泣いて、サッカー人生初の退場処分を受けて、準決勝韓国戦は出場停止。「今度は僕の番」とリベンジに燃える気持ちをぶつけた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月30日のニュース