遠藤「前の試合はロスタイムでやられた みんな最後は集中していた」

[ 2011年1月30日 09:15 ]

アジア杯決勝 日本1-0オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 サッカーのアジア・カップ最終日は29日、ドーハで決勝を行い、日本が延長の末に1―0でオーストラリアを破って2大会ぶりの優勝を果たした。

 ▼遠藤の話 前の試合(韓国戦)はロスタイムでやられていたし、みんな最後は集中していた。今大会は10人で戦ったり、開催国や韓国など強豪国とやって優勝できた。素晴らしい。

 ▼吉田の話 ギリギリの場面はあったけど、何とか対応できた。代表の責任感を感じられた。これからも(代表に)入り続けたい。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月30日のニュース