岡崎 強行出場!運動量でオーストラリア翻ろう

[ 2011年1月30日 06:00 ]

前半、シュートを放つ岡崎

アジア杯決勝 日本1-0オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 FW岡崎慎司が強行出場して奮闘した。

 前半30分には本田圭のスルーパスからシュート。後半21分には長友の左クロスを得意のダイビングヘッドで合わせたが、わずかに右に外れた。準決勝の韓国戦で右太腿裏を負傷。26日から3日連続で別メニューで調整していたが「大丈夫。いない選手の分まで頑張るだけ」と語っていた通り、豊富な運動量で相手をかきまわした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月30日のニュース