V争いの中で…香川「自分の試練だと思って」

[ 2011年1月30日 06:00 ]

両脇に松葉づえを持ち、囲み取材に応じる香川

 【香川に聞く】

 ――診断を告げられた時の心境は?

 「ある程度予想はついていたので、どうやって早く治るか話し合った。ケガの内容は自分で把握している」

 ――ドルトムントで優勝争いする中での離脱だが?

 「これから半年間で、自分の人生が変わるくらいの可能性があったと思う。それを経験できないのは寂しい。自分の試練だと思って前向きにやるしかない」

 ――日本での手術、リハビリを決めた理由は?

 「自分が一番安心できる環境、リハビリに集中できる環境を考えた」

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年1月30日のニュース